鹿児島で
#行きたい
8の店

南国の気候と風土に育まれた郷土料理や、黒毛和牛、黒豚、地鶏など豊かな食材の魅力に大満足。

気分やシーンに合わせて選べる、今行くべき名店をご紹介。

高級肉も希少部位もいただきます! 本場の味を焼肉で。

焼肉なべしま 天文館店
ブランド牛“薩摩牛”は、『焼肉なべしま天文館店』のみで提供。厳選肉の旨みを堪能して

#焼肉なべしま 天文館店

旨さ別格! 本場黒毛和牛焼肉

『焼肉なべしま天文館店』は1970年創業の人気焼肉店の1号店。他のなべしま店舗とは異なり夜のみの営業で、大人が利用したくなるメニュー構成や心地良い空間作りを特徴としている。天文館店でしか味わえない高級肉や希少部位も絶品! 

頬が落ちる美味しさ!生産量日本一の鹿児島うなぎ。

うなぎの末よし
本格炭火焼うな重・うな丼(各1450円~)。香ばしいうなぎの味わいと甘いタレ、ほくほくのご飯が美味しさを引き立てあう

#うなぎの末よし

鹿児島の歴史と文化薫る蒲焼き

うなぎの養殖高全国トップの鹿児島にて、80年以上店を構える『うなぎの末よし』。味のみならず安心安全も折り紙つきの大隅地区養まん漁業協同組合直仕入のうなぎを、秘伝のタレと備長炭でじっくりと焼き上げた蒲焼きは、昭和の児童文学者・椋鳩十先生も絶賛した美味しさだ。偉人・西郷隆盛も好んで食べたといううなぎ。鹿児島の歴史にも思いを馳せて堪能して。

霧島観光と一緒に、身体が喜ぶ麹料理はいかが?

霧島こうじ蔵GEN
麹づくしセット2000円(税別)。とんこつ煮や刺身、漬物などすべてに麹を使用している

#霧島こうじ蔵GEN

こだわりの麹料理で美味しく、健康に

鹿児島空港近くにある、麹研究の第一人者・ 河内源一郎の思いを継ぐレストラン『霧島こうじ蔵GEN』では本格的な麹料理を味わうことができる。料理人が麹で食材の旨味を引き出した、郷土料理や和の創作料理をゆっくり堪能しよう。チェコの製法で作る霧島高原ビ ールや甘酒、生マッコリも人気。

ランチにも、お酒の〆にも、鹿児島ラーメンは外せない。

鹿児島ラーメン我流風 天文館本店
炙り豚トロラーメン(960円)。とろける食感の豚トロのチャーシューに炙りを入れることで、香ばしくも芳醇な味わいが口いっぱいに広がる

#鹿児島ラーメン我流風 天文館本店

鹿児島がギュッとつまったラーメン

県内外問わず知名度の高いラーメン店『我流風』。昭和47年の創業以来、伝統の味を継承しつつ、新たなラーメン作りに邁進し、今では県内に7店舗構える人気店だ。これぞ鹿児島ラーメンという豚骨のみでとった濃厚スープを、バラエティ豊かなラーメンで召し上がれ。

鹿児島の夜はやっぱり焼酎!おすすめを飲み比べ♪

駅裏だいやめきっちん かくれ家
焼酎160種とその他ドリンクが楽しめる飲み放題は1500円(税抜)

#駅裏だいやめきっちん かくれ家

160種の焼酎と産直グルメに舌鼓

鹿児島中央駅西口から徒歩1分の場所にある、人気銘柄から珍しいものまで160種の焼酎を味わうことができる居酒屋。 鹿児島県内を中心に、地元の新鮮な素材をふんだんに使用した、お酒に合う一品料理もそろえている。温かい雰囲気の店内で鹿児島の夜を楽しんで。

並んででも食べたい、肉屋が作る極上とんかつ!

とんかつ川久
定食は、ご飯・味噌汁・小鉢・香物付き

#とんかつ川久

長年地元で愛されるとんかつ専門店

昭和42年創業の鹿児島の老舗精肉店の直営で、霧島熟成豚ひなもりポークや渡辺バークシャー牧場の黒豚など、厳選された新鮮な豚肉を味わえる。サクサクな薄い衣に、分厚く柔らかい肉から溢れ出すジューシーな旨み。ゆずみそ・しょうゆ・ソースの3種類の特製ソースやタレが付き、楽しみ方も様々。

天文館に来たら、老舗の本格さつま料理を堪能しよう。

正調さつま料理 熊襲亭
貴コース 5000円(税抜)。しゃぶしゃぶと郷土料理、酒ずし付きの1番人気

#正調さつま料理 熊襲亭

豊富な郷土料理が楽しめる名店

昭和41年創業の『正調さつま料理 熊襲亭』は、本格的な鹿児島の郷土料理をコースや一品料理で用意。黒豚とんこつ、きびなご、さつま揚げ、酒ずしなどの鹿児島の食材を使った伝統の味を楽しめる。和牛日本一の鹿児島黒牛も味わえ、芋焼酎や黒糖焼酎も豊富に揃えている。

鮮度抜群!鹿児島の海の幸を存分に味わおう。

ちりめん・しらす専門店 凪
釜揚げしらす丼(650円税別)をはじめ、さつまあげなど様々な料理でちりめんやしらすを堪能

#ちりめん・しらす専門店 凪

純白のしらす輝く丼ぶりに感動

陸の玄関口・鹿児島中央駅近くで、新鮮なちりめん・しらす料理を提供する『凪』。しらすの 名産地・いちき串木野の網元から直接仕入れたしらすをふんだんに使った料理は、和食から洋食までレパートリーも豊富。多彩なちりめん・しらす料理を心ゆくまで味わって。