やちよざ
八千代座

受け継がれる伝統美に魅せられて

江戸時代の面影が残るノスタルジックな町・山鹿。1910年に建設された八千代座では今でも歌舞伎や郷土芸能が行われ、八千代座の見学と山鹿灯籠踊りの鑑賞がセットになった定期公演(有料)は必見。特産のお米を使ったグルメや九州最大級の木造温泉・さくら湯もぜひ。

Gallery

八千代座

  • 住所 山鹿市山鹿1499
    営業時間 9:00~18:00(受付17:15)
    休み 第2水曜、12/29~1/1
    料金 大人530円、小・中学生270円
    交通 JR九州新幹線「新玉名駅」より九州産交バスで約50分
    TEL 0968-44-4004
    ※情報は2020年3月現在のものです。変更になる場合もございますので、詳しくはお問い合わせ下さい